55歳で退職したおじさんのブログ

投資・副業・役職経験のない平凡なサラリーマンでした。贅沢しなければ辞めても暮らせる程度に貯まったので早期退職。「健康で文化的なビンボー生活」を楽しみつつ、旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入、ブログ、日々の暮らしなど記していきます。

不動産購入

不動産購入の道(延長戦)

自宅を処分してからは、「家具家電付き賃貸」で暮らしています。 「家具家電付き物件」は、「快適な断捨離生活」を支えてくれます。 しかし、また「自宅」となると、いろいろ揃えなければなりません… ◆目次 現在は家具家電付き賃貸で暮らしています 購入した…

早期退職からの不動産購入を振り返る その3

当初は、松本市に住むことは想定していませんでした。 仕事と、プライベートでは私が好きな「北杜夫」が「どくとるマンボウ青春期」で描いた街(旧制松本高校卒)として訪ねたくらいです。すいません。 ◆目次 本当は「軽井沢周辺」「越後湯沢」を狙っていた …

早期退職からの不動産購入を振り返る その2

40代までは「転勤族なので一生賃貸」と思っていました。 東北勤務でかの地が気に入り、仙台市に中古マンションを購入したのが1回目。 これは、沖縄転勤で売却(笑) そして、退職して今回の購入になります。 ◆目次 購入予算を考える 内見した物件の価格 最…

早期退職からの不動産購入を振り返る その1

「賃貸」VS「持ち家」という論点があります。 早期退職後の暮らしでは、「持ち家」の方がメリットが多いと考えました。 何より「早期退職=無職」では、賃貸の審査に通らないんです…。 関係の記事はこれ ojisann5560.hatenadiary.com ◆目次 購入ですから「ど…

不動産購入の道「リフォーム編」

昨年12月に購入契約をした松本市のマンション。 築20年以上で建築時のままです。 そこで、リフォームをしてと考えました ◆目次 リフォーム希望内容 よくよく調べてみると… リフォームをどうするかの結論 リフォーム希望内容 ◆傷んでいる所+好みにリフォーム…

不動産購入の道(延長戦)

テーマ「家具家電の購入計画!」 沖縄赴任以降「家具家電付き賃貸」で暮らしてきました。思えば長いですね(笑) しかし、自宅不動産購入となれば、家具家電が必要になります。 ここまで断捨離を維持し、所有することのストレスから解放されてきました。 と…

不動産購入の道(延長戦)

テーマ「マンションリフォームにとりかかる」 というわけで、今日は現状確認。 先日、オーナー様の引っ越しが終わったとのこと。 初めて「空の部屋」を見ました。 目次 部屋はとてもきれいでした 元々の計画は… 今日の感じだと オプションだったものを追加し…

マンションリフォームのリスケ

「不動産購入への道・延長戦」 自治体のリフォーム助成金の活用でつまずいたのが前回(笑) ojisann5560.hatenadiary.com その後、オーナーが1月中に新居に移るという連絡が来ました。 部屋の引き渡しは4月以降のままでOK。 というわけで、日程の大枠が見…

買って良かった2020

テーマ「2020年を振り返る」 今年買ったものは、両手で数えられる程度。 しかし、考えてみれば「中古マンション」買ってますね。 人生2度目の中古マンション購入です。(記事は) ojisann5560.hatenadiary.com ◆目次 最初の不動産購入は40代になってから 2…

マンションのリフォームにとりかかる

テーマ「不動産購入への道・延長戦」 長野県松本市内に中古マンションを購入しました。 ワンオーナー物件ですが築20年をこえています。 室内は分譲時のままですので、経年劣化は否めないところ。 というわけで、人生初のリフォーム体験が始まります。 (契約…

マンション契約終了

テーマ「不動産購入」 10月に内見した物件を購入することにしました。 先ほど売買契約と手付金の支払いを終えました。 引き渡しは来年4月。 その後リフォームをするので、入居はその先です。 ◆目次 移住先は長野県松本市 購入の決め手になったのは 今後の課…

地方移住に向く人、向かない人(都会からの脱出編)

テーマ「地方移住」 地方移住にも種類があります。 田舎暮らしだけが、地方移住ではありません。 は「田舎暮らし」で書いた前回の記事。 ojisann5560.hatenadiary.com 今回は、私のような「東京出身の人間」の地方移住がテーマ。 「都会脱出」をお考えなら「…

売れる物件、売れていない物件(不動産購入で学んだこと)

テーマ「不動産購入から学んだこと」 不動産購入にあたって内見させていただいた物件の「その後」です。 売れる物件、売れない物件の差はどこにあるか。 個人的な見解をまとめてみました。 ◆目次 売れていた物件 まだ売れていない物件 断熱・気密に無頓着?…

早期退職するなら「持ち家暮らし」を提案します

テーマ「早期退職とお金のこと(その4)」 「賃貸vs持ち家」「一戸建てvsマンション」「新築vs中古」など、不動産には「正解のない問い」があります。 今回は「早期退職×年250万円×年金受給まで無収入」という前提から「一つの答え」を提案したいと思います…

ここまでの「不動産内見」を振り返る

テーマ「不動産購入の道」 内見させていただいた物件は8つ。 その他に、問い合わせや、現地で立地・周辺環境を確認したものもあります。 それぞれの担当の方に感謝申し上げます。 ◆目次 購入に動いたきっかけ 最初の内見は「福島駅前のマンション」 いろい…

またまたマンション内見の記録

テーマ「不動産購入への道」 出発時にトラブルはありましたが、同じマンションの異なる部屋を2つ見ました。 時間調整をしてくれた不動産屋さんに感謝です。 ◆目次 マンションの特徴 メリット デメリット 本音は部屋B 部屋Bで決断の時か? マンションの特徴 …

越後湯沢のマンションを見てきました

テーマ「不動産購入への道」 越後湯沢のマンションの多くは平成初期に完成しています。 だいたい、築30年ということですね。 バブル時代の建築ですから建物自体は頑丈。しかし、部屋の内部はちょっとヘタって来る頃。床・壁などリフレッシュ的なリフォームが…

自分が求めている「家の条件」が見えてきました

テーマ「不動産購入への道」 日曜日に内見をしました。再び一軒家。 共通点は、昭和50年代に建てられたものをフルリフォームした物件であること。 ただ、リフォームの業者は異なります。 ◆目次 街のプロフィール 今回の物件のメリット 今回の物件のデメリッ…

移住・定住の地として「越後湯沢」を考えてみる

テーマ「不動産購入への道」 「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」(「雪国」川端康成)の「雪国」が「湯沢町」。川端康成が小説「雪国」を執筆した宿「高半」の初代が温泉を見つけたのが街の由来。以降、三国街道の宿場町として発展。 関越自動車道・上…

家の購入を考えていますが、内見では断熱・気密を重視しています

テーマ「断熱・気密性能のこと」 一軒家、マンションの購入を考えています。 実際に内見も進めています。 どれも良い物件で、暮らしたい、欲しいと思うのですが踏み切れません。 優先事項の中に「維持費のかからない暮らし」があります。 維持費となると「光…

購入か賃貸か、一軒家かマンションか

テーマ「不動産購入への道」 賃貸か購入か、一軒家かマンションか 住まいに関するこの問いに、少し答えが見えてきました。 ◆目次 賃貸か購入か 一軒家かマンションか 結論は「マンション購入」(個人の感想です) 賃貸か購入か 私の場合→購入 ①早期退職で無…

フルリフォームした一軒家の内見メモ

テーマ「不動産購入への道」 明治日本を支えた産業の一つは「製糸業」。 糸の生産地から輸出港の横浜、或いは加工地に運ばれるルートは「日本版絹の道(シルクロード)」と言われます。 この「絹の道」は、自由・民権・民主主義などの西洋思想も運びました。…

バブル直前に建てられた中古マンションの内見メモ

テーマ「不動産購入への道」 日本史の教科書にも出てくる有名な街。伝統と学問とを大切にしているそうです。 人口は10万人台。ただし、人口減少絶賛進行中。 ◆目次 街のプロフィール 内見のまとめ 正直な感想 物件より担当者の方が魅力的(笑) 街のプロフィ…

早期退職→無職だと、賃貸物件を借りるのが難しい

テーマ「不動産購入への道」 購入となれば、マンションか一軒家か。 古めの中古を購入してリフォームも魅力的ですし、思い切って一軒家もあり。 というわけで、ちょっと動き出しています。 ◆目次 無職で部屋を借りる難しさ 「いいな」と思ったら即決が必要 …

不動産物件の内見記録

テーマ「悩んでいるより行動を」 東北時代に暮らしていたマンションを売却以降、賃貸暮らし。 最近知ったのは、無職だと賃貸審査が通りにくいこと。希望物件がダメだったり、保証会社不要→必要となって余分な経費がかかるなどなど。この先にあるのは「UR賃貸…