55歳で退職したおじさんの日々の暮らし

投資・副業・役職経験のないまま退職した平凡なサラリーマン。それでも働かなくても暮らせる程度に貯まったので早期退職。これから「健康で文化的なビンボー生活」の実現を目指してつぶやきます。旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入、ブログ、日々の暮らし

シニア一人旅に欠かせないアイテム

テーマ「旅行中の糖質制限をどうすればよいか」

 ご当地グルメは旅の醍醐味。

 しかし、調子に乗ると身体が重くなる。それは、外食続きの旅が内臓の負担になるから。そんな旅行中の食事問題を解決します。

 

◆目次

 

 

旅行中の食事の傾向

 ご当地グルメを楽しんでいると、全体的に普段避けている糖質・炭水化物にまみれ、血糖値上がりまくりの旅になります。

◆北海道だと…

 ・朝食 朝市で海鮮丼、焼魚定食

 ・昼食 豚丼、スパかつ

 ・夕食 寿司、〆のラーメン

      (こちら釧路のスパカツ)

  f:id:ojisann52:20200920230452j:plain

◆出張だと

 ・朝食 キオスクのサンドイッチかおにぎり

 ・昼食 現地の美味しい店

 ・夕食 居酒屋、コンビニ弁当、駅弁

 

 というわけで、公私ともに「遠くに行くこと」は大好きですが、年齢を重ねるにつれ、期間中の食生活=体調不良に悩まされるようになりました。

 

解決のヒントはミニホットプレートに

      ↓ Brunoコンパクトホットプレート 

  BRUNO コンパクトホットプレート レッド BOE021-RD

 これ、結婚式の引き出物でいただいたのです。

 おしゃれな外見、意外と強い火力、鞄に入る軽量コンパクトな作り。

 プレートが数種類付いていて、なんと「たこ焼き」もできる(笑)

 

部屋で半自炊

 火を通すことさえできれば旅行中も食事のコントロールができるのに…という願いは、このホットプレートを使った「半自炊」で実現可能になりました。

      (付属のプレートはこんな感じ)

      BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレート 本体 プレート5種 ( たこ焼き セラミックコート鍋 平面 マルチ グリル) レシピブック 付き レッド Red 赤 おすすめ おしゃれ かわいい これ1台 一台 蓋 ふた付き 1200w 温度調節 洗いやすい 1人 2人 3人 用 小型 ひとり暮らし にも A4 サイズ BOE021-RD 1700353

 

半自炊のメニュー

 ご当地牛のサイコロステーキ、ご当地豚の焼売・餃子、ご当地ホルモン、

 ご当地野菜とご当地ソーセージのポトフ、豚肉と白菜のシンプル鍋、などなど

 こんな感じで夕食がコントロールできるようになり、ランチで「ご当地グルメを心置きなく堪能できるようになりました。

 

 自室での半自炊は配慮とマナーが必要。

 においや生ごみ(魚の骨など)が残るものは避け、換気も心掛けています。

 おかげで、身体は随分楽になりました。長旅も楽しめそうです。

「オレたちバブル入行組」(池井戸潤)

テーマ「半沢直樹にみるバブル世代の哀愁」

 話題のドラマですが、池井戸潤の原作小説のタイトルは「オレたちバブル入行組」。

 原作小説に感じたのは「バブル世代」の友情、悲哀、そして風当たりの強さ

 しかし、テレビドラマで話題になるのは、歌舞伎役者でもある出演者の顔芸(笑)。中には、大声で渡り合うシーンが不愉快という否定的な感想も。それはそれでわかりますが、個人的にはちょっと寂しいです。

◆目次

  

オレたちバブル入行組

作 者 池井戸潤(1963年生まれ、1988年三菱銀行入社)

初 出 2003年11月~2004年9月(別冊文藝春秋に連載)

    2004年12月(文藝春秋で単行本化)

    2007年12月(文藝春秋で文庫本化)

映像化 2013年 7月(TBSにてドラマ化)

内 容 

 大阪西支店融資課長「半沢直樹」は、浅野支店長の命令によって「西大阪スチール」に5億円の融資を行うが、直後「西大阪スチール」は倒産。債権回収か、さもなくば出向かという危機に陥る。

            半沢直樹 1 オレたちバブル入行組 (講談社文庫)

主人公「半沢直樹」のプロフィールと背景の時代

 1989年4月に産業中央銀行(後、東京中央銀行に吸収合併される)に入行。

 ちなみに、早稲田大学剣道部出身。

 この年の1月、昭和天皇崩御され元号「平成」になります。昭和天皇の体調は前年から芳しくなく、国内には自粛ムードが広がっていました。しかし、2月の大喪の礼が終わると徐々に平常に戻っていきます。

 任天堂ゲームボーイを発売(4月)、三菱地所アメリカ・ロックフェラーセンターを買収(11月)、マクラーレンホンダがF1制覇、日経平均株価が「38,957円44銭」を記録(12月)と、日本はバブル謳歌します。

 政界では、竹下首相の秘書の自殺、宇野首相がスキャンダルで退陣。

 世界では、天安門事件ベルリンの壁崩壊、チャウシェスク政権崩壊

 初任給の平均は、大卒:20万円、高卒:16万円。公務員になった大学の同級生は、国家:18万円、地方:16万円。松任谷由実久保田利伸が流れ、ホイチョイプロダクションがスキーブームを作った頃。

 文系学部の就職先として「銀行・証券」「広告・放送・出版」「商社・建設」が花形だった時代です。

 

半沢直樹は40代

 小説の初出が2003年ですから、半沢直樹は40歳前後

 2003年は、小泉純一郎首相×福田康夫官房長官の時代。

 日経平均株価終値は「10676円64銭」。郵政民営化に加え、バブルの負債を抱えた銀行に公的資金が注入されています。

 バブル崩壊から十数年。大量採用されたバブル世代への風当たりは強く、就職氷河期世代の後輩社員からは「バブル世代は就職活動も楽で、給与も良くて、羨ましいです」と突き上げられ、バブルを忘れられない上司からは、現代ならパワハラ・セクハラ認定確実な無理難題が飛んできます。そんな中、立場と責任とを負い、出世か窓際かの分岐点を進みつつ、家族を守る半沢直樹の姿に、ちょっと自己投影してしまうのです。

  

バブル世代が若き日に持った疑問

 就職では、大学で体育会系運動部に所属したことが評価された時代。

 それは、命令に忠実で、理不尽に耐え、馬車馬のように働くことができるという評価。しかし、それが身に付いた「4年=神、1年=奴隷」という価値観には疑問を持っていました。その場で逆らうことはしませんでしたが、自分が4年生になった時「1~4年=みんな人間」に変えたのもバブル世代です。

 社会人になると、再び「上司=神、新入社員=奴隷」に戻りましたが、バブルのおかげで仕事は順調、給与も恵まれていました。しかしバブル崩壊後、状況は一変。それでもタテ型の価値観だけは変わりません(笑)。

 一方、下の世代からは体育会系出身者が減っていきます。採用数減少によってペーパーテストの結果が重くなり、部活動よりも学習中心の学生の方が高い結果を残すからです。こうして、バブル組は異なる価値観に挟まれていきます。

 

バブル世代の価値観

 上の世代の理不尽な命令には、愛想笑いで「面従腹背

 下の世代の「盾」となり、行き過ぎた縦社会、理不尽から部下を守る

 出世は「上司と派閥の力」ではなく「実力・実績」で

 お仕事は「ビジョン」「チーム作り」「合意形成」を大切に

 部下には「指示」より「任せる」で

 決定は「夜の飲み会」から「業務時間内のミーティング」へ

 コミュニケーションも「夜の飲み会」から「チームビルディング」へ

 

バブル世代の哀愁

 育ってきたのは「体育会系タテ社会」。ですから、上司の言わんとすることはわかりますし、自分の中にも同じ感覚・発想・思考があることは否めません。そのためか、上司と意見が異なった場合、「対立」「対決」という関係性に進むことが多いです。

 上司からは「先頭に立って強いリーダーシップを発揮すること」を求められますが、部下には「サーバント・リーダーシップ」で接することが必要です。運動部出身者には、先輩の説教・暴力を経験した者も少なくありませんが、それを部下にすることはできません。

 自分が育ってきた時代の人間関係・価値観で部下の教育はできません。経験を棄て、人づくり・組織作りを学び、実践しつつ創造することが必要です。

 その時、身近に信頼できる同期、創造を共にしてくれるチーム、ロールモデルとなる上司がいるかいないか…。挑戦・創造に伴う失敗を許してくれるか…。ここが運命の分かれ道です。

 

就職がバブルだっただけで…

 経済的時代劇、キャスティングの妙、十倍返し…などが話題になっていますが、同世代として共感するのは、半沢直樹の仕事ぶり。

 部下への接し方、情報と社外人脈の活用、社内でサバイバルと共にする同期との関係性。議論となれば豊富な情報をベースに理論武装し、相手の弱点を叩き、会社の常識は世間の非常識とばかりに正論を述べ、対立を恐れず主張を通し、上下関係での決着を否定する。封建的な場では「大義は正義として認められないこと」がわかっていても、それを通すしかないと腹を括った言動。

 多分、半沢直樹は正しいのです。でも、組織の中では危険な人。だから、出向にもなる、スケープゴートにもされる、リスクの大きな仕事が降ってくる。それは、たまたま入行が「バブル」だったから…。半沢直樹の能力・人柄からではないんです。そこにバブル世代の悲哀、小説のテーマを感じています。

 

 「世の中には二通りの人間がいる。バブル世代とそれ以外…」という迷言(!?)を吐いて職場から顰蹙を買ったのは、他ならぬ私。 

 本日の内容、あまりにも個人的なのですが、ちょっと郷愁を込めて。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

JALカードのポイント稼ぎとその副産物

テーマ「JALカードWAONカード」

 沖縄赴任がきっかけで、JALカードを作りました。

 チケットの購入・チェックインに便利という理由でしたが、ポイント還元率が予想より良かったのです。そこでJALマイルが貯まる「JMB WAON」も作り、55歳で「JMB G.G WAON」にもしました。

◆目次

 

JALカードの還元率

①「JALカードの還元率」は「200円」→「1ポイント」が基本です。

 しかし…

JALカード特約店」では、ポイントが倍「100円→1ポイント」になります。

 ◆日常生活で利用頻度が高い「JALカード特約店」はこちら↓

 ENEOS(ガソリン)

 ・イオン、マックスバリュー、ザ・ビッグなどのイオン系列店(日常の買い物)

 ・ファミリーマートミニストップ(コンビニ利用)

 ・ウエルシア薬局(ドラッグストア)

 ・紀伊国屋書店(書籍購入)

 ・スターバックス(カフェ)

   などなど

③さらに「ショッピングマイル・プレミアム」に申し込むと、ポイントが倍になります

 ・「JALカード」での買い物は全て「100円→1ポイント」に!

 ・「JALカード特約店」での買い物は「100円→2ポイント」に!

         

             JALの普通カード

JMB WAONカードの還元率

WAONカード」で支払いができる店舗では、「JMB WAONカード」を使います。

WAONカードの還元率は、「200円→1ポイント」が基本

WAON会員登録し、イオン系列の対象店舗で使うと「100円→1ポイント」に!

         f:id:ojisann52:20200912101254p:plain

            JMB WAON G.Gカード

WAONカードで支払うとWAONJAL=両方のポイント」が付く!

 ただでも還元率が高いのですが、

 WAONカードの支払いだと「WAONJAL」の「二重取り」になります。

WAONカードの支払い「100円」で最大何ポイントになるか  

WAONカード→1ポイント(WAON会員登録)

JALカード   →2ポイント(JAL特約店+ショッピングマイル・プレミアム)

③合計    →3ポイント(500円の買い物→15ポイント!)

 

JMB WAONのさらなる特典

①ボーナスマイル商品

 イオン系列店で商品棚をよく見ると「ボーナスマイル30」などと表示されているものがあります。これを購入すると「通常ポイント」+「そのマイル数」が加算されます。

②ポイントが増える日

・毎月5日、15日、25日→2倍

・毎月10日→5倍

③割引がある日

 ・毎月20日、30日→5%OFF

「G.G WAONカード」の特典

◆G.Gは55歳以上が入れるカード

・毎月15日→5%OFF

      →3000円以上の買い物で100ポイント加算

イオンシネマのチケット→1,100円

 

年会費・経費

JALカード→2,200円

②ショッピングマイル・プレミアム→年3300円

③JMB WAONカード→無料

 十分にもとは取れると思います。

 

それぞれのHPをご覧ください

 クレジットカード還元率としては、かなり高いと思います。

 JALWAON」=「ポイント二重取り!」の効果はかなり大きいです。

 退職する時FPに言われた「ささやかでも、企業が提供しているサービスは使うことがお互いのメリット」という言葉がとても新鮮で、以来、こうした特典の活用を楽しんでいます。

 今年も、羽田発で沖縄でも北海道でも往復できるくらいのマイルが貯まりつつあります。ポイントはSuicaに切り替えることもできるので、新幹線でのお出かけも可能。

 そんな日々。詳しくはそれぞれのHPを

JALカード

www.jal.co.jp

 

WAON 

https://www.waon.net/about/

アーリーリタイアできる社会に

テーマ「アーリーリタイア」

 「アーリーリタイア」という言葉があります。

 私のイメージは「事業・投資などで財産を築き、リタイア後の収入も確保している人」です。ですから私は該当しません(笑)。

 現在は無職、無収入で貯えを崩しながらの暮らし。とは言え「貯めるための節約」と「減らさないための節約」の微妙な違いがわかってきたところ…です。

 ◆目次

 

あと4年を幾らで生活するか

 少し前、誕生日が来まして、60歳まであと4年になりました。

 年金受給可能年齢まであと4年。この期間をどのように過ごし、4年後幾ら残っているかをもう一度計算し直しみようと思っています。そこから、不動産購入費用の上限も見えてくるはず。

 週末FPと相談です。

 

お仕事の再開は??

 働きたいとは思わないです(笑)。

 仕事、人間関係、地縁から離れてみて、いろいろわかることがあります。

 例えば、自分が好きと思っていたことが、実は好きではなかったことへの気づきとかですね(笑)。

 現在は、自分の解体が進んでいる感じ。再構築に至るのはまだ先。

 そんな時「仕事を再開」すると「解体~再構築が止まる」と思います。

 それは、本意ではありません。

 

何か収入を得るつもりは??

 Tポイントで投資をはじめてみましょうか(笑)。

 ブログの収益化という方法もありますが、今は自分のために書き続けていたいです。その先で、何か「価値」を産み出せるならば「note」でも始めましょうかね。そんな日が来るとは思えませんが(笑)。

 まぁ、今は焦らず、自分を掘り下げていくことを優先したいと思います。

 

今が昭和の終わり頃だったら

 昭和の終わり頃、消費税はまだありません。

 国民年金国民健康保険料は今よりずっと安かったです。

 大学の初年度納入金は、国公立で約20万円、私大で約60万円。

 学校の先生になると育英会奨学金の返済は免除。

 大卒初任給の平均は18~20万円。

 120万円あれば、7人の乗りのミニバンが新車で買えました。

 銀行金利は5%。5000万円預ければ利子250万円。

 というわけで、令和日本の課題のいくつかは、各種制度をこの時代に戻せば解決するような気がします。

 「長く働くことができる社会」ではなく、「アーリーリタイアできる社会」にした方が「社会・組織の新陳代謝」が進むのではないでしょうか。

 アーリーリタイアした人間は「支援」「寄付」「学び直し」で社会貢献できるわけで、そうなれば少子高齢化が進んでも、日本という国が若返る」と思ったりする今日この頃です。

 

 ま、いずれ「老兵は消え去るのみ」。

 だんだん、生活のペースがわかってきました。

 人生の休暇を楽しみたいと思います。

不動産物件の内見記録(その1)

テーマ「悩んでいるより行動を」

 東北時代に暮らしていたマンションを売却以降、賃貸暮らし。

 最近知ったのは、無職だと賃貸審査が通りにくいこと。希望物件がダメだったり、保証会社不要→必要となって余分な経費がかかるなどなど。この先にあるのは「UR賃貸一択」かもしれません。

 となると、やはり購入の方が安心。

 というわけで「悩んでいるより行動を」というわけで、内見をしてきました。

 場所は福島市、テーマは「リフォーム物件」。

f:id:ojisann52:20200916220623j:plain

(↑ 駅前の古関裕而像 ↑)

 

◆目次

 

最初は「リフォーム物件」

・築年数:20年少し

・間取り:2LDK→1LDK

・床  :フローリング・畳→タイル(見た目大理石)

・台所 :ガス→IT調理 他

・壁紙 :最近張り替え

・窓  :「断熱サッシ」に入れ替え

・その他:トイレ・バスルームは建築時のまま(多分)

 「古くなったからリフォーム」ではなく、「オーナーの好みの部屋へのリフォーム」という感じです。全体に「渋め」で「おじさん好み」の部屋でした(笑)。

 とは言え、非常にしっかりとしたリフォーム、床がタイルということもあり、将来手放す時「売却のためのリフォーム」は不要と感じます。好みはわかれますが、現在のリフォームの価値は、今後も価格に反映できそうです。

 メリット

・福島駅から徒歩10分圏内

・徒歩圏に県庁、病院などがある

・売主物件(仲介手数料が掛からない)

・管理人常駐(セキュリティ・管理の面で安心)

・維持費が2万円少し(管理・修繕積立・駐車場込み)

・部屋の広さ、間取りが希望通り(+家具家電付き)

福島市の年金支給額は割と高い。

 (47都道府県の「県庁所在地」の中で「上から6番目」)

・2022年以降、福島駅東口の再開発が進む

・将来「売却のためのリフォーム」の必要はなさそう。

・10階なので見晴らしがよく、市内の山や阿武隈川が見える

f:id:ojisann52:20200916220006j:plain

デメリット

・東北の水道光熱費やガソリンは、関東圏より高い

・固定資産税も、同規模物件と比べて高い

・東北エリアなので冬の経費がかかる

・人口減少率、高齢化率が高い

・首都圏で暮らすことで得る仕事の機会が失われる可能性  

早速迷っています

 最初の内見で、理想の部屋と出会ってしまいました(笑)

 予算よりややオーバーですが、これを逃すと二度と出会えないような…。

 しかも家具家電付きなのですぐに住めます。引っ越しは車で二往復で終わりますから、トータル経費ではお買い得かもしれません。

 一方で、寒い土地で暮らす「経費」が気になります。

 よく「東京の物価は高い」「地方の物価は安い」と言いますが、断定はできません。東北から東京に戻ると「肉・野菜」「電気・水道・ガス」の安さに助けられました。ガソリンや、私鉄・地下鉄・バス運賃も安く、冬の経費(暖房費、スタッドレスタイヤ、衣類)もかかりません。

 その東北に戻る…というのが、気がかりです。

 「大きな買い物」より「日常経費の積み重ね」の方が財政悪化の原因になりやすいですし、雪道や凍結路面での自動車事故というリスクも抱えることになります。

リスクを上回るものはあるか

・この物件が首都圏にあれば、この価格ではない(笑)

・東北の自然の近くで暮らすのは、とても心地よい

・温泉、蕎麦の名店が1時間圏内に戻ってくる

・魚の新鮮さは言うまでもない

・福島で暮らすことで「再び震災に向き合うこと」につながるかも

・賃貸に出し、家賃収入と関東圏の暮らしの両立ができれば問題ない

 

 考えつつ次の物件の予約をします。

 決めるためには他の物件も見ることが必要ですね。

 

anker製品を愛用しています

テーマ「断捨離しても残ったもの」

 パソコンの周辺機器は、凝り出すとキリがないもの。

 快適な環境作りのためにテーブルから始まっていろいろ揃えました。

 その先にあったのはモニター、キーボード、マウス、スピーカーなど周辺機器の「無線化」…。しかし、タイムラグ、違和感、フリーズ、電池消費などの問題がストレスとなり、現在は有線にもどすものは戻し、飾りに過ぎないものは断捨離しました。

 

◆それでも重宝しているもの

 こちら。ankerのBluetoothスピーカ― 

www.ankerjapan.com

 Amazonでは在庫切れらしいので、ankerのHPのリンクです↑

 

◆軽い、音量がある、バッテリー稼働時間が長い、安い、つながりやすい

 始まりはお仕事用。

 スピーカーのついていないプロジェクタでのプレゼン対策。

 出先でのプレゼンは、相手会社の機器を使うことが多いです。それ故のトラブルもよくありました。対策として「自社のプロジェクタ持参」も行いましたが、電車移動だと重い…。

 そんな時、これを見つけました。

 手のひらに乗っかるサイズ、ポケットにあるのを忘れる軽さですが、20人くらいの会議室なら余裕。高校の教室(40人)でも問題なし。

 

◆現在はi-padの専属外付けスピーカーに

 以来、anker製品が気に入り、PC周辺のガジェット類はほぼanker www.ankerjapan.com

 まだ、あまり知られていないようですが、一度お試しする価値はあると思います。

 

 ちなみに、リンクのスピーカーは2代目。

 断捨離派の私ですが、あまりの良さに買い替えた品です。

ブルーライト対策をする

テーマ「画面を眺める時間が長すぎる…」

 気が付くと、テレビを見なくなり、本を紙で読まなくなりました。

 すべて、PCやi-padを使いネット経由の時代。読書もkindle

 となると、目がしんどくなります。ブルーライトの影響かもしれません。

 

自宅のPC環境

 ノートPCを使っているのですが、自宅では「モニター」「キーボード」「マウス」「スピーカー」などをつないでいます。見た目、デスクトップですが、本体はノート(笑)。

 モニターはこれ「iiyamaの24型」

マウスコンピューター iiyama モニター ディスプレイ XU2493HSU-B1(23.8型/IPS方式ノングレア非光沢/広視野角/ティルト/1920x1080/DP,HDMI,D-Sub)

 

 画面が見やすく、サイズ感も良い。何より「梱包の箱」が丈夫なので、職場の移動・自宅の引っ越しの時の持ち運びが便利。気が付けばPCもiiyamaだったりしますが…。

 これとi-padを併用。i-padも外付けのスピーカー・キーボードとつなげています。ちなみにZOOMではi-padを使っています。PCは筆記・検索用。

 

ブルーライト対策のために

 眼鏡本他の買い替え…は、ちょっとお高い。

 遠近両用をもう一つ作るのも億劫。

 そこで、これを使っています。

Cyxusクリップオンメガネ↓

Cyxus(シクサズ)クリップオンメガネ ブルーライトカット パソコン用メガネ 携帯用 輻射防止 UVカット 紫外線防止 眼精疲労低減に 睡眠改善 肌に優しい 軽量 男女兼用(クリア)

 要するに、クリップでメガネに装着するものです。

 これであれば、PC作業時だけブルーライトをカットすることができます。

 しばらく使っていなかったのですが…、最近眼精疲労を感じるようになり、ここ1週間ほど使っています。

 やはり、楽ですね。

 これは、透明と色付き(イエロー)とがあるのですが、個人的には「色付き」の方が好みです。ホワイト画面に字を書く時(このブログもそうですが)とても楽。

 眼精疲労もあまり感じません。

 

 健康で文化的なビンボー生活には、いろいろ工夫も必要。

 使っていなかったものの再利用も大切。

 健康オタクではありませんが、将来医療費がかかりそうなことには予防が必要。

 リモートワーク=デスクワークの増えた方に、お勧めです。