55歳で退職したおじさんのブログ

投資・副業・役職経験のない平凡なサラリーマンでした。贅沢しなければ辞めても暮らせる程度に貯まったので早期退職。「健康で文化的なビンボー生活」を楽しみつつ、旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入、ブログ、日々の暮らしなど記していきます。

早期退職の日々

「じゃない方」の幸福論

両親を含め、私以外が全員国立大学卒という家族構成でした。 ちなみに、私以外は理系でもあります。 というわけで、生まれた時から「じゃない方」でした(笑) ◆努力は必ず報われる 一般的にはそのとおりです。認めます。 ただし、自分に関しては、この言葉…

松本暮らしの良い所

昨年の今頃、引っ越しを考え始めました。 移住先をどこにするか、ネットで不動産情報を見たり、内見を繰り返したりしながら、自分が何を求めているか、あっている土地はどこか、自問自答を繰り返しました。 ◆松本にして何がよかったか 4か月経過して、秋の…

いじめられる側にも非がある…

教育委員会にいたとき、しんどい仕事の一つは「いじめ案件」。 そこにあるのは「いじめられる側にも原因があるのでは…」という暗黙の了解。 これを言葉にして主張するのが「加害者の保護者」。 さて、どうする。 ◆みんな「いじめ」を「個人の問題」としか考…

新型コロナワクチン接種2回目が終わって

1回目では、副反応は出ませんでした。 しかし、2回目は出ました。発熱と関節痛。接種から4日目の朝を迎えていますが、まだ発熱中。ロキソニン服用中です。 ◆正直、接種をためらう気持ちもあった 注射、嫌いなんです(笑)。 接種後の副反応も怖かったです…

今月のお仕事のこと

業務委託でいただいています。 今月はちょっと大きな案件があり、うまくいけば、早期退職後の最大月収になるかもしれません。 ◆個性は不要 基本的には、求められていること、担当者と同じ価値観、提示されたパターンに沿って進めるわけで、個性は不要。 料理…

早期退職前には「依存先」を増やしておくことが大切

不登校とか出社拒否という言葉があります。 振り返ると、学生時代、今なら「不登校」とされるであろう状況がありました。が、当時は「怠け者」「サボり」としか言われませんでしたが。 ただ、「怠け」「サボり」を許容してくれる文化と、「そういう時もある…

マーケティングで「公共」は成立するか?

1972年(昭和47年)「恍惚の人」(有吉佐和子)が出版されます。 この小説の中で、主人公の妻の口から、日本の人口減少・少子高齢化について語られるシーンがあります。 札幌オリンピックが開催、横井庄一さん発見、あさま山荘事件、北爆開始、沖縄返還、日…

首相退陣…

さすがにちょっと驚きました。 一晩あけて、ちょっと思うことを。 ◆安全地帯から批判だけを口にする人の存在 在職中は「早く辞めろ」。辞めると決めると「無責任」(笑)。 と言うことは、辞める人の存在は「現在の社会課題の本質」ではないというかもしれま…

TVなし生活で3か月経過(2021.8)

TVなし生活のおかげで、早寝早起きが続いています。 朝日を浴びる生活は、とても快適です。 ◆昭和の朝の風景は 夜明け頃になると、新聞配達員のバイク音が聞こえ、牛乳配達の自転車からは牛乳瓶のあたる音が聞こえました。家庭によっては、ヤクルトも取って…

早期退職1年5カ月目の振り返り(お仕事編)

早期退職時の想定では、仕事をするつもりはなかったです。 昔の仲間のお仕事のお手伝いでもできればとは思っていました。 しかし、コロナでそれどころではなくなりました。 ◆きっかけはボランティア 公務員時代に知り合った高校の先生からの連絡。 昨年度か…

結果がすべてとは言うけれど

新型コロナの終息に向けた「出口戦略」が見えないですね… 知り合いから、愚痴やら相談やらが来ます。数年ぶりの連絡という知人もいて、限界・臨界を超えつつある印象が残ります。 ◆公共事業って何だろう? 例えば、バス路線には、「ドル箱路線」と「赤字路線…

早期退職後のボランティア×再就職につながったこと

昨年末頃から、ポツポツとお仕事をいただくようになりました。 きっかけは「学習支援ボランティア」で、そこから、とある出版社の方と知り合い、個人で業務提起を結び、お仕事×収入を得ることができるようになりました。 ま、細々としたものですが ◆高校生の…

早期退職×松本暮らし

早期退職して、1年4か月。 松本に移住して3か月。 とても穏やかな時間を送っています。 ◆地方都市で暮らすメリット 松本は住んでいるだけで、お仕事は東京からリモートで貰っています。 松本に知り合いはいないのですが、今後、知り合いが増える要素もな…

早期退職と同時に地方移住をした理由

早期退職したら、東京を離れようと思っていました。 転勤の多い暮らしで、地方の魅力を知ったことがきっかけです。 しかし、本当の理由はちょっと違います。 ◆私の知っている東京 練馬で生まれ、父の転勤でしばらく東京を離れた後、世田谷で暮らしました。 …

みなさまに感謝(読者100名達成)

昨日、読者が100名になりました。 たくさんの方に読んでいただいていますこと、大変感謝しています。 正確には、昨年5月から書き始めました。 「可能な限り毎日書く」が目標です。ただし、無理はしない。 そんなわけで、15カ月と20日で、約450記事書いてき…

令和3年度「国民健康保険税」を支払う(退職生活の生活費)

5月下旬に松本市へ転居しました。 そのため、最初に松本市から届く「国民健康保険税」は、「転居前の所得が反映されていない金額」です。ですから、この納入書で払ってはいけません。 前年度の所得が反映された「更生通知書」が届きますので、これで納入し…

ここ数日、悪夢にうなされています

数日前から、悪い夢を見るようになりました。 現役時代の失敗、思い出しくない記憶などが、再現されるのです。 ◆背景にある心の動きは?? 現在の日本は、「混乱期」と言えます。 本来ならば「混乱期に力を発揮する人」が、トップに立つべきですね。 しかし…

早期退職を上司に申し出る(年度末人事版)

民間、公務員両方勤務しましたが、どちらも「年度末人事」でした。 定年退職の場合「誕生日、誕生月」もあるそうが、それは未体験です。 ◆6月には、上司に伝えていました 公務員の時、2度目の民間の時、6月には伝えました。 6月は、採用人事が動き始める…

早期退職生活の醍醐味

8月上旬に予定していた仕事がキャンセルとなりました。 というわけで、現役時代に夢見た「堕落生活」を満喫しております。 ◆ただ本を読む 現在は「楡家の人々」(北杜夫)。これを ①ベッドにひっくり返って読む。 ②読んでいると、強烈な睡魔が襲ってきて、…

断捨離生活、その後

マンションの設備点検がありました。 ◆ちょっとうれしかったこと 消防設備点検は、気のいいおっちゃんで、よくしゃべる人でした。 すべての部屋を見られてしまうわけですが、終わって一言。 「こちらは、事務所ですか」 ◆そんなに生活感なかったですかね 「…

早期退職のマインドセット(ご機嫌に暮らす)

以前、こんな記事を書きました。 早期退職後のマインドセットについてです ojisann5560.hatenadiary.com ◆早期退職生活は多少の罪悪感を伴う 東京・沖縄は、本当に危険な状況になってきました。 デルタ株、夏休み、冷房による閉鎖空間、行事実施などなど、感…

ワクチン接種の予約をする

接種券は少し前に届いていました。 あとは、予約待ちという段階で、昨日から予約スタートです、 ◆予約は簡単(ネットで予約しました) ①接種番号を入力 ・接種番号は、接種券にあるバーコードを読めばOK。 ②生年月日を入力 ・西暦表記の8桁になります。 ③希…

早期退職は「七転び六起き」

正確には「七転び八起き」です。 しかし、早期退職した後の人生を考えるなら、転んだままもありと感じます。 ◆早期退職後、どのような人生を送りたいか 早期退職してどんな暮らしをしたいかは個々だと思います。 私の場合、仕事を離れ、東京を離れ、知り合い…

7月の振り返り(早期退職16カ月目)

長野県に移住して2か月少し。 県外に出るどころか、松本市外に出ることも、まだ稀です。 ◆松本の生活に慣れてきた 日常の買い物は、西友、イオン、TURUYA。 バゲット、カンパーニュ、バタールは、市内のパン屋さん。味噌や豆腐などもご近所で購入。 という…

アクセス状況の変化

おかげさまで、今月も1万アクセスを達成しています。 皆様に感謝しております。本当にありがとうございます。 ◆アクセス元のトップがGoogleになる 今までは、「にほんブログ村」がアクセス元の中心でした。 アクセスの50%以上が「にほんブログ村」経由で、…

日本は観光で発展できるのか??

いつからか、日本は「サブカルチャー」と「観光」がメインになりました。 coolJapanですね。 ◆観光って儲かるのか?? 昨日書きましたが、旅行代理店を手数料収入だけで考えれば、そんなに儲からないです。薄利多売の象徴。 では、宿泊施設はというと、これ…

東京オリンピック開会式の日に

高校から大学生活を送ったのは、昭和50年代後半から昭和60年代。 下北沢に本多劇場、スズナリが立ち上がり、渋谷にはジャンジャン、Parco劇場があり、新宿には紀伊国屋劇場がありました。 ◆学校帰りに、新宿・渋谷・下北沢に寄る 紀伊国屋では「つかこうへい…

50代の地方移住をどう考える

早期退職前から移住先・2拠点生活として狙っていたのは、越後湯沢と軽井沢。 起業できる、DIY好き、副業収入が100万円以上であれば、どちらかを選んでいました。しかし… ◆リタイア後の生活に求めるのは「静かさ」か「アクティブ」か マスコミに出る「アーリ…

地方移住と移住支援金のこと(退職者の地方移住)

これは、よくある質問です。 ここでは、早期退職者・退職者など50代以上を対象に考えます。 ◆移住支援の目的を確認 移住支援をしている地方自治体は多いです。 その目的は「人口減少対策」「地域経済の活性化」です。 つまり、求めているのは「子育て世代」…

地方都市移住のメリット

一口に「地方移住」といって種類があります。 私の地方移住は「地方都市移住」です。 ◆地方都市移住とは? 10万円で古民家をゆずってもらい、DIYでリフォームしてカフェにする。 裏庭で野菜を育てる。蕎麦を打つ。薪を割り冬はストーブで暖まる。 …という暮…