55歳で退職したおじさんのブログ

投資・副業・役職経験のない平凡なサラリーマンでした。贅沢しなければ辞めても暮らせる程度に貯まったので早期退職。「健康で文化的なビンボー生活」を楽しみつつ、旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入、ブログ、日々の暮らしなど記していきます。

沖縄移住

沖縄生活で変化したこと

松本に引っ越して数カ月、日常のふとしたことで、4年間の沖縄生活を思い出すことがあります。 ◆距離感 根は東京人です。他者に無関心というわけではありませんが、必要以上に距離をつめることはしません。 たとえば、コンビニのレジで店員さんに声を掛ける…

地方移住では「気候」も大切です

梅雨明けしたようです。 だからではありませんが、空が夏の色に変わりました。 ◆部屋から空が見える という単純なことが、意外と難しい。 松本移住のポイントになったのは、部屋からの眺望。 今も、モニター越しには山の緑と空の青、白い雲が見えます。ベッ…

沖縄慰霊の日に(6月23日)

少し日が経ってしまいましたが、少しだけ、この件について 私も沖縄で暮らすまでは、何も知らない人間でした。 ◆なぜ6月23日なのか 一般的には、沖縄戦が終わった日と認識されています。 沖縄戦は4月1日に開始されます。アメリカ軍が上陸した日ですね(そ…

沖縄の夕日

テーマ「沖縄移住の思い出」 お仕事で、久しぶりに外出しました。 帰宅時、車の進行方向の正面に太陽が来たんですね。 ダッシュボードからサングラスを取り出して、改めて夕日を見ると・・・ 「夕日って、こんなに小さかったか???」という思いに駆られま…

地方移住に向く人、向かない人

テーマ「地方移住」 日本の人口の約半分が「三大都市圏(東京・名古屋・関西)」で暮らしています。 しかし、地方移住やUターンを希望する人は確実に増えています。 地方移住に「向く人」にはいくつかの共通項があります。 共通項の一つに「田舎暮らしに求め…

「沖縄慰霊の日」に

テーマ「沖縄スパイ戦史」 2018年に映画として発表されました。 映画「沖縄スパイ戦史」 監督:三上智恵、大矢英代 プロデューサー:橋本佳子、木下繁貴 協力:琉球新報社、沖縄タイムス社 製作:DOCUMENTARY JAPAN、東風、三上智恵、大矢英代 配給:東風 公…

沖縄移住・定住を考える その3(改訂版)

その3を書き直しました。 最初にアップした記事を削除しようとしたのですが、星をいただいていることもあり、そのまま残します。申し訳ないです。ブログ修行中の身としてお許しください。 テーマ「私が沖縄に定住できなかったのは…」 沖縄勤務から東京に戻…

沖縄移住・定住を考える その3

テーマ「私が沖縄に定住できなかったのは…」 沖縄勤務から東京に戻った最初の休日は、越後湯沢温泉で過ごし、その後、山形にロングドライブを兼ねて蕎麦を食べに行きました。新幹線で京都散歩にも出掛けました。 これが、沖縄以前の私の日常だったのです。 …

沖縄への移住・定住を考える その2

テーマ「沖縄定住を諦めたのは…」 沖縄ファンには怒られそうですが、沖縄に住んでみて定住は諦めました。 少し言葉になってきたので、当時の心境を振り返ってみます。 とても楽しい沖縄生活なのですが、なぜかとても疲れる… 最初に気付いたのは赴任からほぼ…

沖縄への移住・定住を考える その1

テーマ「沖縄の魅力からは離れ難く…しかし…」 沖縄を離れることになったのは「異動・転勤」です。 東京から沖縄への異動の後は、東京に戻るのが職場の慣例。本人の意志は反映されません。ただ、地方移住を考えていた私にとって、退職後の定住先として沖縄は…

沖縄移住生活の記録「沖縄から東京に戻る」

テーマ「那覇~東京の引っ越し経費」 ◆忘れないうちに、沖縄から東京に戻った時のことを記録しておきます。 沖縄から東京に戻ることが決まって思い出したのは、沖縄に来た時のこと。 東京から沖縄への引っ越しで学んだことは、大きく3つ。 これに基づき、安…

私の大好きな沖縄「やんばる」

テーマ「やんばるの魅力」 東京出身の私ですが、社会人になって転勤を繰り返すうち、田舎暮らしに魅力を感じるようになりました。東京から沖縄への異動を受け入れたのもそんな理由から。しかし、那覇は都会(笑)。便利で暮らしやすいのですが、ちょっとイメ…

沖縄から美味しいお肉はいかがでしょう

テーマ「応援したいお店のお取り寄せ紹介」 目次 やんばるで、イメージ通りの「沖縄」と出会う 那覇で生活しているのに、那覇にお金が落ちていかない 新型コロナが終息したら… お取り寄せできるお肉 やんばるで、イメージ通りの「沖縄」と出会う 沖縄に移住…

沖縄移住をお考えの方へ

テーマ「沖縄移住生活の始まりに」 私の沖縄生活は4月1日から始まりました。年度と同時のスタートですね。 仕事柄転勤は多かったのですが、沖縄赴任には特別な緊張感がありました。幸い、周囲に恵まれ、緊張はほぐれていったのですが、それでも6月にしん…

インドア派の那覇暮らし

今日のテーマ「インドア派でも大丈夫」 沖縄初体験が、東京からの転勤に伴う移住だった私。 沖縄大好きな人からは羨ましがられましたが、実は私、インドア派なんです。 趣味は読書、音楽鑑賞、旅行、ドライブ、カフェ巡り。お酒がダメで、マリンスポーツなど…

沖縄移住の記録「物価その3(沖縄のガソリン価格)」

今日のテーマは「ガソリンスタンドにて」 ◆沖縄の給油所には「ガソリン価格が明示されていない」 初めての沖縄暮らしが「移住」という私、不安と焦りの毎日です。なかでも、ガソリンの値段がわからないのは結構焦りました。最初の給油所が「888円」と表記さ…

沖縄移住の記録「物価その2(衣と住)」

今日のテーマ「沖縄の物価(衣と住)」 ◆前回「食」について少し詳しく書きましたので、今日は「衣と住」について 目次 1、衣類 2、住まい 3、まとめ 1、衣類 ①本土資本の店舗で買えば、本土と同じ価格 アオキ、コナカ、しまむら、サカゼン、ユニクロな…

沖縄移住の記録「物価」その1

今日のテーマ「沖縄の物価 生活編」 感覚的には「東京都内」「本土の政令指定都市」より安いです。 というわけで以下、記していきます。尚、記載の金額については私の実体験であることをご承知ください。 目次 1、公共料金 2、自動車関係 3、食料品 4、…

沖縄移住の記録「生活のコツ」その3

今日のテーマ 「JALカードのマイルを貯めて、羽田~那覇をマイレージで往復しよう」 私は、沖縄を離れた今でも、「マイレージ」で年1回沖縄を訪れています。 飛行機の搭乗距離だけが「マイル」ではありません。カードを使えば、買い物、公共料金など、日常…

沖縄移住の記録「生活のコツ」その2

今日のテーマは「湿気との戦い その2」 水回りの湿気はやっかいです。 私の部屋は、築数年の物件でした。しかし鍵をもらう日「キッチンやバスルームはきれいにしましたが限界があって」と言われました。入居してみると「黒ずみ」「水垢」があり、鏡やバスタ…

沖縄移住の記録「生活のコツ」その1

今日のテーマは「湿気との戦い その1」 「夜の部屋干し」という洗濯習慣だった私。これを支えてくれたのは「除湿器」です。 そういえば、ネットで沖縄の物件を探していた時、家具家電付きではない物件でも、なぜか「乾燥機」だけは付いていました。また「コ…

沖縄移住の記録「沖縄へ引っ越し」その3

今日のテーマは、沖縄への引っ越しで困ったこと それは、東京での搬出から沖縄での搬入まで「8日」かかること。 羽田~那覇は2時間半ですが、荷物は8日…。 引っ越し業者のサイトで最初に入力した東京搬出日は「3月29日」。 沖縄搬入日が「4月6日」(…

沖縄移住の記録「沖縄へ引っ越し」その2

今日のテーマは、移住先での自家用車について 移住前、自家用車を所有していなかった私。 借りた部屋は車生活が前提です。 何より沖縄を満喫するのに車は欠かせません。 那覇空港に到着したその瞬間から車を使うために、ちょっと知恵をひねりました。 今日は…

沖縄移住の記録「沖縄へ引っ越し編」その1

テーマ「沖縄大好き、沖縄で暮らしてみたい、沖縄移住希望という方へ」 私の沖縄移住は転勤によるもの。 初めての沖縄体験が移住というハードなものでした。 まずは都内から那覇への移住です。 この沖縄移住の記録は、その際の経費、引っ越しのいろいろから…