55歳で退職したおじさんのブログ

投資・副業・役職経験のない平凡なサラリーマンでした。贅沢しなければ辞めても暮らせる程度に貯まったので早期退職。「健康で文化的なビンボー生活」を楽しみつつ、旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入、ブログ、日々の暮らしなど記していきます。

振り返り

1万アクセスありがとうございます。

今月も、1万アクセスを達成しました。 感謝申し上げます。 ◆初めて1万アクセスに達したのは 開始5カ月でした。 昨年5月から書き始め、10月に初めて1万PVを達成しました。 その後、1万PVは途切れず続いています。 時々、2万PVに達する月もあります。 …

コンプライアンス的に問題ないの??

ちょっとため息をつきつつ、スランプ時期もありつつですが、 今回のお仕事である「レポート読み」と「原稿書き」が進んでいます。 ◆企業のレポートを読んでいると… お仕事上の課題に言及するレポートもあります。 そこには、驚く内容、危険な内容と読み取れ…

組織の空気感

お仕事が続いています。 で、下の記事の続きになります。 ojisann5560.hatenadiary.com ◆とある企業の社員さんのレポートを読んでいます 与えられたテーマを「A」とします。 「Aについては、私は○○と考える。なぜ○○と考えるかは~」と続くことを期待します。…

スランプがやってきた

原稿がどうにも進まなくなりました。 書けないわけではないのですが、明らかにクオリティが低いのです。 ◆仕事内容の目先を変える 先に進むのではなく、今まで書いた原稿の見直しをしました。 いわゆる自己校正です。 少し調子が良かったころの文章を読み直…

大人の研修レポート・大学入試の小論文に大切なこと

公務員時代、社内研修のレポートをたくさん読みました。 もちろんお仕事。 その経験は、今のお仕事につながっています。 ◆公務員試験の監督(論文)をして気になっていたこと それは、開始と同時にすぐに書き始める受験生がほとんどなこと。 テーマを見た瞬…

早期退職×人生が引き算になる時

ゾロ目の日に、早期退職の日々を少し振り返ります。 仕事からの逃避も兼ねますが(笑) ◆引き算の人生への転換 「人生も引き算に」という意味の言葉を見て、いろいろ腑に落ちました。 そのコラムは「60歳過ぎたら、人生も引き算に」というもの。 松本移住し…

学校の先生は世間を知らないのか??

教育系部署に所属していた時、タイトルのような電話をいただいたことも多いです。 枕詞って感じでしたね。 ◆公務員から民間に戻った時、感じたこと 要するに「公務員が嫌いな人」「学校の先生が嫌いな人」ってのは一定数存在するわけです。それは、特別なこ…

退職生活の生活費(2021.10)

10月の生活費を振り返ります。 いわゆる、冬支度ですね。 ◆水道光熱費 ①水道 2,900円(今月は下水道料金です) ②ガス 1,159円(キッチンでも「お湯」を使ったせいか、少しアップ) ③電気 3,622円(エアコンで暖房を入れました) ④合計 7,681円(さて、どうし…

今月は選挙ですね

お仕事の関係で、議員さんとのお付き合いもありました。 もちろん、仕事上で、念のため。 となると「選挙」で誰に投票するか…については、いろいろ思うことがありました。 ◆前提となる、そして結論でもある考え方 公務員と議員との共通のお仕事。 それは、社…

早期退職したらやりたいこと?!

早期退職して1年半。 ひょんなことからご縁をいただき「お仕事×収入」も始まって10カ月。 少し売り上げも立ってきました。 ◆「退職前に想定していた早期退職生活」とは本格的に違ってくる 早期退職と同時に「新型コロナウイルスの感染拡大」があったことも…

不動産購入の道(番外編)

昨年の今頃は、物件巡りをしていました。 遠くは福島から長野まで。 日帰りで行っていましたが、世間は go toTravel でしたね。 ◆1年前に内見した物件 その1(まだ残ってます編) なんと、まだ残っている物件がありました。 立地・価格などとてもよく、同…

早期退職後の心情の変化

先月あたりから、早期退職後「ネガティブに偏ることが多かった思考・感情」が、少しずつ「穏やか」になってきました。 ◆昭和・平成初期の価値観 わりと、ダメ出し文化なんですね。 重箱の隅を楊枝でほじくることで「完成度を高める」という建前になっていま…

松本生活×電気料金の推移(退職生活の生活費)

今年5月末から暮らし始めて4か月経過しました。 ここまでの電気料金を振り返ってみます。 ◆電気料金の推移 6月 2,401円 7月 3,666円(エアコン稼働 月の半分くらい) 8月 3,512円(エアコン稼働 月の半分くらい) 9月 2,497円 ◆通常生活での基本線 電…

テレビなし生活4か月

松本移住をきっかけに、テレビなし生活を選択しました。 某国営放送も解約し、身軽になって引っ越ししました。 気付いたことはいろいろあります。 ◆テレビに時間を拘束されない 見たいドラマがあると、その時間はテレビの前に座ることになります。 昔々、月…

早期退職1年半のふりかえり(早期退職してよかったこと)

早期退職して、組織を離れ、無職となり、個人で業務委託契約をしてお仕事をもらうようになりました。そうすると、「現役時代×組織に所属」していた頃は理解できなかったことが、体感としてわかるようになりました。 ◆プロ野球選手の「最初に声をかけてくれた…

9月の振り返り(早期退職1年半経過)

今月で1年半。 意外と、あっという間です。 ◆今月は本当に引きこもり 「サイトウキネン・オーケストラ」の公演がキャンセルになりました。 「デュトワ×サイトウキネン×フランスモノ・ストラヴィンスキー」を、自宅から歩いて聴きに行く予定でしたが、さすが…

おじさんたちのパワハラ(令和編)

昭和の表現に「歩く失礼」、平成の言葉に「歩くパワハラ」という喩えがありました。存在をこのように表現することは、「令和」ではタブーだと思いますが…。 ◆一定年齢を超えると、存在がハラスメントになることもある 私自身も振り返ると、危なかったことが…

早期退職すると「世間の平日が私の休日」

シルバーウイークは快晴でした。 松本城の観光駐車場が「満車」になっていましたから、お出掛けされた方も多かったようです。 ◆少し前までは、夏休み・冬休みをずらして取ることができた そのココロは、お盆・年末年始の混雑を避けて旅行に出たいから(笑)…

「じゃない方」の幸福論

両親を含め、私以外が全員国立大学卒という家族構成でした。 ちなみに、私以外は理系でもあります。 というわけで、生まれた時から「じゃない方」でした(笑) ◆努力は必ず報われる 一般的にはそのとおりです。認めます。 ただし、自分に関しては、この言葉…

新型コロナワクチン接種2回目が終わって

1回目では、副反応は出ませんでした。 しかし、2回目は出ました。発熱と関節痛。接種から4日目の朝を迎えていますが、まだ発熱中。ロキソニン服用中です。 ◆正直、接種をためらう気持ちもあった 注射、嫌いなんです(笑)。 接種後の副反応も怖かったです…

早期退職前には「依存先」を増やしておくことが大切

不登校とか出社拒否という言葉があります。 振り返ると、学生時代、今なら「不登校」とされるであろう状況がありました。が、当時は「怠け者」「サボり」としか言われませんでしたが。 ただ、「怠け」「サボり」を許容してくれる文化と、「そういう時もある…

マーケティングで「公共」は成立するか?

1972年(昭和47年)「恍惚の人」(有吉佐和子)が出版されます。 この小説の中で、主人公の妻の口から、日本の人口減少・少子高齢化について語られるシーンがあります。 札幌オリンピックが開催、横井庄一さん発見、あさま山荘事件、北爆開始、沖縄返還、日…

首相退陣…

さすがにちょっと驚きました。 一晩あけて、ちょっと思うことを。 ◆安全地帯から批判だけを口にする人の存在 在職中は「早く辞めろ」。辞めると決めると「無責任」(笑)。 と言うことは、辞める人の存在は「現在の社会課題の本質」ではないというかもしれま…

防災への個人的思い「逃げる勇気と逃げる準備」

昨日は、関東大震災のあった日でした。 吉村昭氏の作品が、とても詳しいです。 ◆私の小学校時代 東京の区立小学校でした。 9月1日は、2学期の始業式の日。 始業式~避難訓練~HR~下校という流れを記憶しています。 地震想定の訓練ですが、「火の始末」へ…

TVなし生活で3か月経過(2021.8)

TVなし生活のおかげで、早寝早起きが続いています。 朝日を浴びる生活は、とても快適です。 ◆昭和の朝の風景は 夜明け頃になると、新聞配達員のバイク音が聞こえ、牛乳配達の自転車からは牛乳瓶のあたる音が聞こえました。家庭によっては、ヤクルトも取って…

早期退職1年5カ月目の振り返り(お仕事編)

早期退職時の想定では、仕事をするつもりはなかったです。 昔の仲間のお仕事のお手伝いでもできればとは思っていました。 しかし、コロナでそれどころではなくなりました。 ◆きっかけはボランティア 公務員時代に知り合った高校の先生からの連絡。 昨年度か…

結果がすべてとは言うけれど

新型コロナの終息に向けた「出口戦略」が見えないですね… 知り合いから、愚痴やら相談やらが来ます。数年ぶりの連絡という知人もいて、限界・臨界を超えつつある印象が残ります。 ◆公共事業って何だろう? 例えば、バス路線には、「ドル箱路線」と「赤字路線…

早期退職×松本暮らし

早期退職して、1年4か月。 松本に移住して3か月。 とても穏やかな時間を送っています。 ◆地方都市で暮らすメリット 松本は住んでいるだけで、お仕事は東京からリモートで貰っています。 松本に知り合いはいないのですが、今後、知り合いが増える要素もな…

ワクチン接種1回目の3日目

8月21日、自治体による新型コロナウィルスのワクチン接種を受けました。 1回目×ファイザーです。 ◆ここまでの経過 当日 副反応なし、接種した部分が固く張っている感じ 二日目 接種30時間後、2日目の夕方、強烈な睡魔に襲われる しかし、それ以上の副反応…

早期退職と同時に地方移住をした理由

早期退職したら、東京を離れようと思っていました。 転勤の多い暮らしで、地方の魅力を知ったことがきっかけです。 しかし、本当の理由はちょっと違います。 ◆私の知っている東京 練馬で生まれ、父の転勤でしばらく東京を離れた後、世田谷で暮らしました。 …