55歳で退職したおじさんのブログ

投資・副業・役職経験のない平凡なサラリーマンでした。贅沢しなければ辞めても暮らせる程度に貯まったので早期退職。「健康で文化的なビンボー生活」を楽しみつつ、旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入、ブログ、日々の暮らしなど記していきます。

振り返り

「じゃない方」の幸福論

両親を含め、私以外が全員国立大学卒という家族構成でした。 ちなみに、私以外は理系でもあります。 というわけで、生まれた時から「じゃない方」でした(笑) ◆努力は必ず報われる 一般的にはそのとおりです。認めます。 ただし、自分に関しては、この言葉…

新型コロナワクチン接種2回目が終わって

1回目では、副反応は出ませんでした。 しかし、2回目は出ました。発熱と関節痛。接種から4日目の朝を迎えていますが、まだ発熱中。ロキソニン服用中です。 ◆正直、接種をためらう気持ちもあった 注射、嫌いなんです(笑)。 接種後の副反応も怖かったです…

早期退職前には「依存先」を増やしておくことが大切

不登校とか出社拒否という言葉があります。 振り返ると、学生時代、今なら「不登校」とされるであろう状況がありました。が、当時は「怠け者」「サボり」としか言われませんでしたが。 ただ、「怠け」「サボり」を許容してくれる文化と、「そういう時もある…

マーケティングで「公共」は成立するか?

1972年(昭和47年)「恍惚の人」(有吉佐和子)が出版されます。 この小説の中で、主人公の妻の口から、日本の人口減少・少子高齢化について語られるシーンがあります。 札幌オリンピックが開催、横井庄一さん発見、あさま山荘事件、北爆開始、沖縄返還、日…

首相退陣…

さすがにちょっと驚きました。 一晩あけて、ちょっと思うことを。 ◆安全地帯から批判だけを口にする人の存在 在職中は「早く辞めろ」。辞めると決めると「無責任」(笑)。 と言うことは、辞める人の存在は「現在の社会課題の本質」ではないというかもしれま…

防災への個人的思い「逃げる勇気と逃げる準備」

昨日は、関東大震災のあった日でした。 吉村昭氏の作品が、とても詳しいです。 ◆私の小学校時代 東京の区立小学校でした。 9月1日は、2学期の始業式の日。 始業式~避難訓練~HR~下校という流れを記憶しています。 地震想定の訓練ですが、「火の始末」へ…

TVなし生活で3か月経過(2021.8)

TVなし生活のおかげで、早寝早起きが続いています。 朝日を浴びる生活は、とても快適です。 ◆昭和の朝の風景は 夜明け頃になると、新聞配達員のバイク音が聞こえ、牛乳配達の自転車からは牛乳瓶のあたる音が聞こえました。家庭によっては、ヤクルトも取って…

早期退職1年5カ月目の振り返り(お仕事編)

早期退職時の想定では、仕事をするつもりはなかったです。 昔の仲間のお仕事のお手伝いでもできればとは思っていました。 しかし、コロナでそれどころではなくなりました。 ◆きっかけはボランティア 公務員時代に知り合った高校の先生からの連絡。 昨年度か…

結果がすべてとは言うけれど

新型コロナの終息に向けた「出口戦略」が見えないですね… 知り合いから、愚痴やら相談やらが来ます。数年ぶりの連絡という知人もいて、限界・臨界を超えつつある印象が残ります。 ◆公共事業って何だろう? 例えば、バス路線には、「ドル箱路線」と「赤字路線…

早期退職×松本暮らし

早期退職して、1年4か月。 松本に移住して3か月。 とても穏やかな時間を送っています。 ◆地方都市で暮らすメリット 松本は住んでいるだけで、お仕事は東京からリモートで貰っています。 松本に知り合いはいないのですが、今後、知り合いが増える要素もな…

ワクチン接種1回目の3日目

8月21日、自治体による新型コロナウィルスのワクチン接種を受けました。 1回目×ファイザーです。 ◆ここまでの経過 当日 副反応なし、接種した部分が固く張っている感じ 二日目 接種30時間後、2日目の夕方、強烈な睡魔に襲われる しかし、それ以上の副反応…

早期退職と同時に地方移住をした理由

早期退職したら、東京を離れようと思っていました。 転勤の多い暮らしで、地方の魅力を知ったことがきっかけです。 しかし、本当の理由はちょっと違います。 ◆私の知っている東京 練馬で生まれ、父の転勤でしばらく東京を離れた後、世田谷で暮らしました。 …

新型コロナの社会で気になること

松本市では、学校が始まりました。 首都圏から西で暮らす方は「学校は9月1日から」という感覚だと思います。 しかし、東北・北海道・甲信越では、お盆明け早々に学校が始まります。その代わり、冬休みが少し長くなります。 また、全国的には、学校5日制×…

みなさまに感謝(読者100名達成)

昨日、読者が100名になりました。 たくさんの方に読んでいただいていますこと、大変感謝しています。 正確には、昨年5月から書き始めました。 「可能な限り毎日書く」が目標です。ただし、無理はしない。 そんなわけで、15カ月と20日で、約450記事書いてき…

令和3年度「国民健康保険税」を支払う(退職生活の生活費)

5月下旬に松本市へ転居しました。 そのため、最初に松本市から届く「国民健康保険税」は、「転居前の所得が反映されていない金額」です。ですから、この納入書で払ってはいけません。 前年度の所得が反映された「更生通知書」が届きますので、これで納入し…

ここ数日、悪夢にうなされています

数日前から、悪い夢を見るようになりました。 現役時代の失敗、思い出しくない記憶などが、再現されるのです。 ◆背景にある心の動きは?? 現在の日本は、「混乱期」と言えます。 本来ならば「混乱期に力を発揮する人」が、トップに立つべきですね。 しかし…

戦争について語ること

父に戦場経験はありません。農村の出身なので、戦争中でも白い米を食べていたらしいです。母は、神戸在住で空襲を経験しています。火垂るの墓に描かれた世界の実体験ですね。 ただ、あまり戦争について語ることはありませんでした。 就職して1年目の冬、東…

既視感のあるニュース(税金の使い方)

生活困窮者に対する公的支援についての発言ですね。 平たく言うと「働かない人の暮らしを税金で助けるのはいかがなものか」という内容と理解しました。 ◆役所にいると、同内容の発言・疑問・価値観を浴びることは少なくない 窓口、電話だけでなく、市民との…

松本移住前の賃貸からよくわからない請求が来る

5月末日付で退去した賃貸。 ちょっとよくわからない請求が最後にありましたが、やっと終わりました。 ◆賃貸の支払いシステム 支払いはクレジット決済。 電気・ガス料金も家賃と一緒にクレジット決済です。 家賃は1か月遅れ。電気・ガスは2か月遅れの請求…

早期退職を上司に申し出る(年度末人事版)

民間、公務員両方勤務しましたが、どちらも「年度末人事」でした。 定年退職の場合「誕生日、誕生月」もあるそうが、それは未体験です。 ◆6月には、上司に伝えていました 公務員の時、2度目の民間の時、6月には伝えました。 6月は、採用人事が動き始める…

早期退職生活の醍醐味

8月上旬に予定していた仕事がキャンセルとなりました。 というわけで、現役時代に夢見た「堕落生活」を満喫しております。 ◆ただ本を読む 現在は「楡家の人々」(北杜夫)。これを ①ベッドにひっくり返って読む。 ②読んでいると、強烈な睡魔が襲ってきて、…

オリンピック×他人の金メダルを噛むおじさん×小田急線の…

事件があると、その原因を追究・特定しようとする報道があります。 家庭内殺人、無差別殺人、誘拐など、その原因が理解しにくく、異常性が高いとされた事件は、結局「個の異常性」で括られることが多かったです。 ◆原因として挙げられるもの 例えば学歴。 学…

早期退職のマインドセット(ご機嫌に暮らす)

以前、こんな記事を書きました。 早期退職後のマインドセットについてです ojisann5560.hatenadiary.com ◆早期退職生活は多少の罪悪感を伴う 東京・沖縄は、本当に危険な状況になってきました。 デルタ株、夏休み、冷房による閉鎖空間、行事実施などなど、感…

オリンピックと誤審

記憶にあるのは、柔道篠原選手の決勝ですね。 2000年シドニーオリンピックの出来事です。 ◆審判の決め方 今回の五輪、柔道の団体混合決勝は、日本vsフランスでした。 この決勝を裁く審判員は、日本・フランスからは選ばれません。まぁ、そうですよね。さらに…

敗者に掛ける言葉(大人に必要なこと)

アマチュアは、一戦必勝のトーナメント。 これは、インターハイも、高校野球も、オリンピックも同じ。 音楽のコンクール、受験や就職試験も同じです。 ◆敗者に掛ける言葉 大きな喪失感を抱えた人に、掛ける言葉は難しいです。 昔なら、大きな失敗をした部下…

早期退職は「七転び六起き」

正確には「七転び八起き」です。 しかし、早期退職した後の人生を考えるなら、転んだままもありと感じます。 ◆早期退職後、どのような人生を送りたいか 早期退職してどんな暮らしをしたいかは個々だと思います。 私の場合、仕事を離れ、東京を離れ、知り合い…

7月の振り返り(早期退職16カ月目)

長野県に移住して2か月少し。 県外に出るどころか、松本市外に出ることも、まだ稀です。 ◆松本の生活に慣れてきた 日常の買い物は、西友、イオン、TURUYA。 バゲット、カンパーニュ、バタールは、市内のパン屋さん。味噌や豆腐などもご近所で購入。 という…

アクセス状況の変化

おかげさまで、今月も1万アクセスを達成しています。 皆様に感謝しております。本当にありがとうございます。 ◆アクセス元のトップがGoogleになる 今までは、「にほんブログ村」がアクセス元の中心でした。 アクセスの50%以上が「にほんブログ村」経由で、…

日本は観光で発展できるのか??

いつからか、日本は「サブカルチャー」と「観光」がメインになりました。 coolJapanですね。 ◆観光って儲かるのか?? 昨日書きましたが、旅行代理店を手数料収入だけで考えれば、そんなに儲からないです。薄利多売の象徴。 では、宿泊施設はというと、これ…

東京オリンピック開会式の日に

高校から大学生活を送ったのは、昭和50年代後半から昭和60年代。 下北沢に本多劇場、スズナリが立ち上がり、渋谷にはジャンジャン、Parco劇場があり、新宿には紀伊国屋劇場がありました。 ◆学校帰りに、新宿・渋谷・下北沢に寄る 紀伊国屋では「つかこうへい…