55歳で退職したおじさんのブログ

投資・副業・役職経験のない平凡なサラリーマンでした。贅沢しなければ辞めても暮らせる程度に貯まったので早期退職。「健康で文化的なビンボー生活」を楽しみつつ、旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入、ブログ、日々の暮らしなど記していきます。

振り返り

早期退職×松本暮らし

早期退職して、1年4か月。 松本に移住して3か月。 とても穏やかな時間を送っています。 ◆地方都市で暮らすメリット 松本は住んでいるだけで、お仕事は東京からリモートで貰っています。 松本に知り合いはいないのですが、今後、知り合いが増える要素もな…

ワクチン接種1回目の3日目

8月21日、自治体による新型コロナウィルスのワクチン接種を受けました。 1回目×ファイザーです。 ◆ここまでの経過 当日 副反応なし、接種した部分が固く張っている感じ 二日目 接種30時間後、2日目の夕方、強烈な睡魔に襲われる しかし、それ以上の副反応…

早期退職と同時に地方移住をした理由

早期退職したら、東京を離れようと思っていました。 転勤の多い暮らしで、地方の魅力を知ったことがきっかけです。 しかし、本当の理由はちょっと違います。 ◆私の知っている東京 練馬で生まれ、父の転勤でしばらく東京を離れた後、世田谷で暮らしました。 …

新型コロナの社会で気になること

松本市では、学校が始まりました。 首都圏から西で暮らす方は「学校は9月1日から」という感覚だと思います。 しかし、東北・北海道・甲信越では、お盆明け早々に学校が始まります。その代わり、冬休みが少し長くなります。 また、全国的には、学校5日制×…

みなさまに感謝(読者100名達成)

昨日、読者が100名になりました。 たくさんの方に読んでいただいていますこと、大変感謝しています。 正確には、昨年5月から書き始めました。 「可能な限り毎日書く」が目標です。ただし、無理はしない。 そんなわけで、15カ月と20日で、約450記事書いてき…

令和3年度「国民健康保険税」を支払う(退職生活の生活費)

5月下旬に松本市へ転居しました。 そのため、最初に松本市から届く「国民健康保険税」は、「転居前の所得が反映されていない金額」です。ですから、この納入書で払ってはいけません。 前年度の所得が反映された「更生通知書」が届きますので、これで納入し…

ここ数日、悪夢にうなされています

数日前から、悪い夢を見るようになりました。 現役時代の失敗、思い出しくない記憶などが、再現されるのです。 ◆背景にある心の動きは?? 現在の日本は、「混乱期」と言えます。 本来ならば「混乱期に力を発揮する人」が、トップに立つべきですね。 しかし…

戦争について語ること

父に戦場経験はありません。農村の出身なので、戦争中でも白い米を食べていたらしいです。母は、神戸在住で空襲を経験しています。火垂るの墓に描かれた世界の実体験ですね。 ただ、あまり戦争について語ることはありませんでした。 就職して1年目の冬、東…

既視感のあるニュース(税金の使い方)

生活困窮者に対する公的支援についての発言ですね。 平たく言うと「働かない人の暮らしを税金で助けるのはいかがなものか」という内容と理解しました。 ◆役所にいると、同内容の発言・疑問・価値観を浴びることは少なくない 窓口、電話だけでなく、市民との…

松本移住前の賃貸からよくわからない請求が来る

5月末日付で退去した賃貸。 ちょっとよくわからない請求が最後にありましたが、やっと終わりました。 ◆賃貸の支払いシステム 支払いはクレジット決済。 電気・ガス料金も家賃と一緒にクレジット決済です。 家賃は1か月遅れ。電気・ガスは2か月遅れの請求…

早期退職を上司に申し出る(年度末人事版)

民間、公務員両方勤務しましたが、どちらも「年度末人事」でした。 定年退職の場合「誕生日、誕生月」もあるそうが、それは未体験です。 ◆6月には、上司に伝えていました 公務員の時、2度目の民間の時、6月には伝えました。 6月は、採用人事が動き始める…

早期退職生活の醍醐味

8月上旬に予定していた仕事がキャンセルとなりました。 というわけで、現役時代に夢見た「堕落生活」を満喫しております。 ◆ただ本を読む 現在は「楡家の人々」(北杜夫)。これを ①ベッドにひっくり返って読む。 ②読んでいると、強烈な睡魔が襲ってきて、…

オリンピック×他人の金メダルを噛むおじさん×小田急線の…

事件があると、その原因を追究・特定しようとする報道があります。 家庭内殺人、無差別殺人、誘拐など、その原因が理解しにくく、異常性が高いとされた事件は、結局「個の異常性」で括られることが多かったです。 ◆原因として挙げられるもの 例えば学歴。 学…

早期退職のマインドセット(ご機嫌に暮らす)

以前、こんな記事を書きました。 早期退職後のマインドセットについてです ojisann5560.hatenadiary.com ◆早期退職生活は多少の罪悪感を伴う 東京・沖縄は、本当に危険な状況になってきました。 デルタ株、夏休み、冷房による閉鎖空間、行事実施などなど、感…

オリンピックと誤審

記憶にあるのは、柔道篠原選手の決勝ですね。 2000年シドニーオリンピックの出来事です。 ◆審判の決め方 今回の五輪、柔道の団体混合決勝は、日本vsフランスでした。 この決勝を裁く審判員は、日本・フランスからは選ばれません。まぁ、そうですよね。さらに…

敗者に掛ける言葉(大人に必要なこと)

アマチュアは、一戦必勝のトーナメント。 これは、インターハイも、高校野球も、オリンピックも同じ。 音楽のコンクール、受験や就職試験も同じです。 ◆敗者に掛ける言葉 大きな喪失感を抱えた人に、掛ける言葉は難しいです。 昔なら、大きな失敗をした部下…

早期退職は「七転び六起き」

正確には「七転び八起き」です。 しかし、早期退職した後の人生を考えるなら、転んだままもありと感じます。 ◆早期退職後、どのような人生を送りたいか 早期退職してどんな暮らしをしたいかは個々だと思います。 私の場合、仕事を離れ、東京を離れ、知り合い…

7月の振り返り(早期退職16カ月目)

長野県に移住して2か月少し。 県外に出るどころか、松本市外に出ることも、まだ稀です。 ◆松本の生活に慣れてきた 日常の買い物は、西友、イオン、TURUYA。 バゲット、カンパーニュ、バタールは、市内のパン屋さん。味噌や豆腐などもご近所で購入。 という…

アクセス状況の変化

おかげさまで、今月も1万アクセスを達成しています。 皆様に感謝しております。本当にありがとうございます。 ◆アクセス元のトップがGoogleになる 今までは、「にほんブログ村」がアクセス元の中心でした。 アクセスの50%以上が「にほんブログ村」経由で、…

日本は観光で発展できるのか??

いつからか、日本は「サブカルチャー」と「観光」がメインになりました。 coolJapanですね。 ◆観光って儲かるのか?? 昨日書きましたが、旅行代理店を手数料収入だけで考えれば、そんなに儲からないです。薄利多売の象徴。 では、宿泊施設はというと、これ…

東京オリンピック開会式の日に

高校から大学生活を送ったのは、昭和50年代後半から昭和60年代。 下北沢に本多劇場、スズナリが立ち上がり、渋谷にはジャンジャン、Parco劇場があり、新宿には紀伊国屋劇場がありました。 ◆学校帰りに、新宿・渋谷・下北沢に寄る 紀伊国屋では「つかこうへい…

地方都市移住のメリット

一口に「地方移住」といって種類があります。 私の地方移住は「地方都市移住」です。 ◆地方都市移住とは? 10万円で古民家をゆずってもらい、DIYでリフォームしてカフェにする。 裏庭で野菜を育てる。蕎麦を打つ。薪を割り冬はストーブで暖まる。 …という暮…

ある妄想(なぜ無観客になったのか)

2つ前、飲食店に酒を卸すな、運転資金を貸すなを書きました。 次はこちら。元公務員の妄想です(笑) ◆東京都知事にはオリンピック開催・中止の権限があるはず(仮定) オリンピックは「都市開催」ですからね。 都知事は「オリンピック利権」との関係は薄い…

データの断捨離を進める

現役時代のデータを見直して、断捨離しています。 100GBの有料cloudを使っていると、何でも入れてしまって良くないですね。 ◆なぜ捨てられないかがよくわかる(反省) 目に見えるモノの断捨離を進めてきました。 とは言え、モノが捨てられない人の気持ちがわ…

人口減少地域の街おこしによくある風景

雨の被害を受けた方にお見舞い申し上げます。 災害に強い街づくりって大事ですね…。 ◆大きな中央資本を誘致しようとする意見が主流 よくあるのが「大型リゾートホテル」「テーマパーク」の誘致。 観光客が増える、地元の雇用も増える、税収も増える、いいじ…

早期退職後の生活は、稼ぎがあるうちの準備がすべて

早期退職については、さまざまな意見があります。 相談したいと言う昔の同僚もいます。 そういう人に伝えたいのは、「稼ぎがあるうちの準備が全て」です。 ◆退職後の生活費を「250万円」と考えていると… 年金・税金などで年額約50万円消えます。 つまり、生…

松本暮らし×断捨離の振り返り(主夫の知恵)

松本暮らしへの移行で気付いたのは、断捨離。 早期退職×リモートワークになると、生活で必要なものが変わります。 それはわかっていましたが、実践は「まだまだ」だったようです(笑) ◆早期退職後の断捨離はどこから手をつけると良い? ①衣類 ・スーツなど…

早期退職15カ月目の振り返り(持ち家暮らしのメリット)

今日で、松本暮らしはちょうど1か月。 早期退職生活で、引っ越しは大きな転機。 少し早いですが、今月を振り返ります。 ◆早期退職するなら、やっぱり持ち家暮らしが良い 過去記事は、経済的な面からの提案でした。こちらojisann5560.hatenadiary.com 実際に…

自分にあった部屋・書斎を構築する

退職すると、在宅時間が増えます。 新型コロナの自粛生活も相まって、24時間部屋にいることも。 そんな中、原稿仕事をするには、やはり環境作りが大事です。 ◆作家「遠藤周作」の書斎 狭く、暗い部屋で小説を書いていたそうです。 部屋には窓もなく、机を壁…

半沢直樹はバブル世代

「オレたちバブル入行組」というタイトルを本屋で見かけて、その場で購入し、はまって、そのシリーズと著者の作品を全部読んでしまったことがあります。 この小説が、TVドラマ化されて大ヒットします。「半沢直樹」です。 ◆作者の池井戸潤は、私の1つ上 池…