55歳で退職したおじさんのブログ

投資・副業・役職経験のない平凡なサラリーマンでした。贅沢しなければ辞めても暮らせる程度に貯まったので早期退職。「健康で文化的なビンボー生活」を楽しみつつ、旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入、ブログ、日々の暮らしなど記していきます。

朋有り遠方より来る

 

昔の同僚が2人、フラッと訪ねてきてくれました

 松本に行ってもいいですかというオーダーでした。

 ただ、梅雨時でもあり、コロナもあり、だいぶお仕事で滅入っている様子もあり、松本市内でどこを案内するか、少々悩みました。

 何より、私自身があんまり外出していないので、あんまりお客様をご案内するほど市内に詳しくない。晴・雨どちらも対応できるような場所を知らない…というわけで、思い切って白馬に連れ出しました。室内より屋外の方がコロナ予防にもよいかなと。

 

コースは…

 まず、長野駅で合流。すでに松本市ではない(笑)。

 「かがやき」の停車駅は、東京・大宮・長野です。1時間ちょっとで着きます。

 大宮の次が長野ってが、すごいですね。ここからは自家用車で移動。

 長野駅~白馬の麓の美味しいパン屋でパンを購入~白馬岩岳マウンテンリゾート~ひとときの森でランチ~下山~TURUYAで買い物~大王わさび農場~松本駅で解散という、怒濤のスケジュールとなりました。

 雨天の場合は、白馬のスノーピーク×スターバックスと考えていましたが、幸い晴。ただ少し雲があって、そのおかげて直射日光を浴びずに山で過ごせました。

 

山頂からリフトに乗って「白馬ヒトトキノモリ」でボーっと過ごす


www.youtube.com

 マウンテンハーバーにご案内して、ここでもしばし放心してもらいました。

 ここの景色は圧倒的ですね。

 せっかくなのでヒトトキノモリにも行ってみました。昨日は割と空いていて、こちらは無人に近い状態。麓のパン屋さんのオーナーから、ここのカフェのスコーンがおいしいと言うアドバイスを聴いていたこともあり、右手に八方尾根を感じつつ白馬村を見下ろすテラスでランチ。ミルクティーがめちゃめちゃおいしく、スコーンと紅茶のセットで約1,000円はやや観光地料金ではありますが(笑)、価値ありますね。

 都内のホテルのハイティで3,000円使うより、解放感あります。

 ここでもしばし放心です。

 

次回があれば…

 というわけで、「松本に行ってもいいですか」というオーダーだったのですが、松本滞在時間はわずか。帰りは松本駅から「あずさ」でしたので、それに乗るために松本に戻って来たという…。

 今回は、一人に最近不幸があって、その気晴らしという意味もあってで、要するにノープラン×思い付きでした。

 もし次回があれば、松本市内の雑貨屋さんとか、ソースカツ丼とか、野菜の直売所がご希望とのことです。今回は、TURUYAのPB商品をどっさり購入してお土産にしていました。TURUYAが大変気に入ったそうです(笑)。

 

 というわけでしたが、一人は子供が小学生で絶賛子育て中。

 白馬にインターナショナル・スクールができることも知っていて、ああ、ここで子育てしたいと言ってました。白馬で仕事があれば、まじで考えたいそうで…白馬村役場の受験を勧めておきました。みんな公務員なので。