55歳で退職したおじさんのブログ

投資・副業・役職経験のない平凡なサラリーマンでした。贅沢しなければ辞めても暮らせる程度に貯まったので早期退職。「健康で文化的なビンボー生活」を楽しみつつ、旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入、ブログ、日々の暮らしなど記していきます。

はじめての外貨預金

 

約8,000円のプラスを得る

 4月に外貨預金を始めました。

 まず、ドルとユーロとに1万円ずつ。その後、額を増やしました。

 円普通預金に置いといても何も生まないので(笑)、ちょっと働いてもらおうと思ったのです。

 今、再び円安に動いていて、ここで一度払い戻しをしました。

 約8.000円のプラスになりました。

 

実は、ゴールデンウイーク明けはもっとすごかった

 連休明けの初日~2日目は、今よりももっと円安でした。

 その時払い戻していれば、15,000円ほどの稼ぎになりました。

 ただ、この時は見送りました。

 3か月は動かさずに勉強と思っていましたから。

 

その後、低迷が続く

 その後、再び円高モードに入りました。

 どんどん目減りします(笑)。これは、精神安定上よくないですね。

 最大で6万円ほどのマイナスになりました。

 ここを耐えることが大事ですね。

 

利益率は0.8%

 ドルとユーロとは、この期間だいたい同じように動きました。

 そういう意味では、ハイリスク・ハイリターンですね。

 結果、日本円で100万円入れて、8,000円の稼ぎとなりました。

 利益率は0.8%。イマドキの銀行金利よりはよかったですかね(笑)

 

 というわけで、外貨預金は一度払い戻したので、レートに一喜一憂することはしばらくありません。お仕事と試験とに集中できそう。

 そして、円高が進んだら少し買います。結局、安く買って高く売るしかないわけで、しばらくお休み。

 欲張らず、焦らず、コツコツと…ですね。