55歳で退職したおじさんのブログ

投資・副業・役職経験のない平凡なサラリーマンでした。贅沢しなければ辞めても暮らせる程度に貯まったので早期退職。「健康で文化的なビンボー生活」を楽しみつつ、旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入、ブログ、日々の暮らしなど記していきます。

キッチンを清潔・快適にしたい その1「排水口」を100均で

 最近の住宅設備は進化しています。

 これを体験すると、築20年の中古マンションでも、古ぼけた感が否めません。

 何とか、ピンポイントの工夫で快適にしたいと思っています。

 

キッチンのポイントは「排水口」

 一番汚れるのが「排水口」。

 しかし、一番掃除が面倒なのも「排水口」。

 その原因は、排水口の「カバー」「ゴミ受け」にあります。

 黒いビニール製のカバーはへたると水流を妨げ、プラスティック製のゴミ受けにへばりついた汚れはなかなか落ちません。

 

「カバー」「ゴミ受け」をステンレス製にしたい

 ありました。100均に(笑)👇

f:id:ojisann52:20210624054618j:plain

 合計220円。

 早速、自宅のキッチンに使ってみました。

 サイズもちょうどで、見た目も「映え」ます。

 

利点・メリットは掃除が楽なこと

 今までのゴミ受けは、「カゴ状の深いもの」でした。

 となると、「ゴミが溜まったら掃除しよう」という気分になり、ゴミが溜まった頃には「ぬめり」もあって、さらに掃除が後回しになるという悪循環に。

 しかし、今回のゴミ受けは浅いのです。こんな感じ

f:id:ojisann52:20210624055226j:plain

 右斜め上のリングをつかみ、ゴミを捨て、さっと洗えばOK。所要時間10秒

 これなら、毎回・毎日掃除できますし、手間が圧倒的に楽。

 ゴミ受けを外した時、「キッチンハイター」を排水口内部に直接吹きかけることもできます。

 

220円で清潔・快適を達成!

 何で今までこうしてこなかったのか(笑)と思うほど

 見た目も「中古感」が減少

 清潔という実質的メリットもある。何よりも「ぬめり」が出ません。

 気に入らないか、効果がなくなれば、買い替えれば良い。1個110円ですから。

 

 小さな工夫で快適な暮らしを1つ実現できました。

 次は、シンク全体を何とかします。