55歳で退職したおじさんのブログ

投資・副業・役職経験のない平凡なサラリーマンでした。贅沢しなければ辞めても暮らせる程度に貯まったので早期退職。「健康で文化的なビンボー生活」を楽しみつつ、旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入、ブログ、日々の暮らしなど記していきます。

幸福は穏やかに暮らしていれば向こうからやってくる(その2)

 テーマ「2月のはじまりに」

 昨年11月にこんな記事を書いています。

 今日は、その続編的なものです。

ojisann5560.hatenadiary.com

◆目次

月間1万PVの感謝

 このブログを本格的に開始したのは昨年5月。

 昨年10月、初めて月間1万PVを達成し、昨月まで連続4か月継続しています。

 たくさんの方にお越しいただきましたこと、感謝いたします。

 退職生活全般、沖縄の話題、越後湯沢のリゾートマンションのPVが多いですね。

 続編も書いていきたいと思います。

ブログをお休みしている間に

 「可能な限り毎日書く」をテーマにしていますが、1週間ほど空きました。

 発熱もなく、相変わらずの日々を過ごしています。

 最近は「炊飯器調理」にはまり、大根と鶏肉を煮込んだりしています(笑)

 そんな日々の中で、一つ良いことがありました。

 その準備を優先していましたので、ブログを書く余裕がなかったです。

向こうからやってきた幸運

 11月頃から、2つのことが始まっていました。

 一つは、私の専門性に関してのちょっとしたお仕事の相談。

 もう一つは、高校生への学習支援。

 この二つがひょんなことから重なり、一つのお仕事として形になりました。 

 簡単に言えば「原稿書き」になります。1本単価が結構高く、今までの経験や専門性も活かせるありがたい依頼です。

個人として受ける仕事の厳しさ

 ただ、求められる水準はかなり高いです。

 貯金だけでは書けません。論文も読まないといけませんし、取材も必要です。

 組織から離れ「個人」として受けるお仕事は、常に「挑戦×学び=創造」なんですね。

 とりあえず「試用期間」ということで2本提出し、先ほどOKが出ました。

 少しホッとしました。

書く仕事とブログとを両立する余裕はまだない(笑)

 前回の記事は、医学部受験の小論文をテーマに書きました。

 ええと、今後は仕事と重なる内容をブログに書くことはできません(笑)

 「できる限り毎日」になると思います。

 しかし、5月から書き続けてよかったです。

 たくさんの方に出会えたこと、特に読者になっていただいた方、☆を頂いた方のブログを拝見し、学ぶことがたくさんありました。

 また「原稿依頼」を抵抗なく引き受けることができました。これは「書き続けた経験」があったからだと思います。

 

 というわけで、幸福は穏やかに暮らしていれば向こうからやってくるのですね。

 目標を設定しその実現のために努力することも大切です。

 しかし、私は努力側ではないようです。

 穏やかに暮らしながら、何かが降ってくるのを待つのが私らしさのようで(笑)。

 早期退職生活は「穏やかに」「流されるままに」過ごしたいと思います。

f:id:ojisann52:20210204161759j:plain

      (炊飯器で煮込んだ大根と骨付き鶏のもも肉です)